ノーコードで誰でも簡単EA開発!MQL言語学習にも使える!ノーコードで誰でも簡単EA開発!MQL言語学習にも使える! | GogoJungle



基礎知識

FOMCって?

アメリカ・FRB政策金利(FOMC)

米連邦公開市場委員会(FOMC:Federal Open Market Committee)の略称で、米国の金融政策を決定する会合を開きます。年8回の定例会合と、必要に応じて臨時会合が開催されます。



米国の金融政策を決定する会合の事です。FRB7名の理事と地区連銀総裁のうち5名の、計12名が投票権を持っています。残り7名の地区連銀総裁、NY地区連銀副総裁も議論には参加しますが、投票権を持っていません。


総裁・副総裁を含む最大7名の常任理事(欠員する人もいます)と、12の地区連邦銀行総裁のうち5名による投票で政策を決定します。12の地区連銀のうち、金融政策の実務を担当するNY連銀総裁はFOMCの副議長として常に投票権を持ち、残り11地区については4つのグループに分かれて年ごとに投票権を持ちます。


年8回の定例会合のうち、4回の会合で参加メンバーによる今後数年間の年末時点での経済成長率・失業率・物価・政策金利水準の見通しが発表されます。

このうち政策金利水準の見通しは、各メンバーの見通しをドットの形でグラフに示したドット・プロットが公表され、平均値や中心地だけでなく、分布も確認することが出来ます。


会合後の総裁会見は、参加メンバーによる見通し公表のある会に限られていましたが、2019年から全会合後の実施に変更されました。

米国の政策金利はフェデラル・ファンド金利(FF金利)誘導目標。0.25%のレンジで目標が示されています。



アメリカ・FOMC議事録

年8回開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録の要旨を、会合終了から3週間後に公表します。

FOMC結果発表時に示される声明では基本的に全体としての見解が示されていますが、議事録では各委員の意見が示されており、今後の会合の動向を探る上での重要な材料として利用されます。


あくまで要旨であって審議内容の全てが盛り込まれた全記録ではありませんが、会合から5年後に全議事録が公表されます。



フェデラル・ファンド金利(FF金利)

連邦準備理事会(FRB)がFOMCで発表する金融政策の誘導目標とする金利の事で、実質的な米国の政策金利と言えます。



固定ページ

ノーコードで誰でも簡単EA開発!MQL言語学習にも使える!ノーコードで誰でも簡単EA開発!MQL言語学習にも使える! | GogoJungle

-基礎知識

© 2022 PapuaFX 機械に任せて淡々と Powered by AFFINGER5